[lens] SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art

超広角20mm、開放絞り値f/1.4。ちょっと意味がわからない感じのスペックで出てきたシグマのArtライン新製品。さっそくEOS 5DS Rに装着して日光・那須まで持ち出してきました。

Artラインだけあって、安定の高解像度。下の写真はf/4ですが、中央部であれば開放でもバキバキに解像します。


実際、解像度については5DS Rに付けてもまったく遜色ないレベルなんですが、この組み合わせはやはり手ブレがつらい。特に遠景は角度ブレがすごく顕著に出る感じで、どんなにシャッタースピードを上げても手持ちだと安心はできません。

近景であれば手持ちでも割と何とかなる感じなので「広角開放で寄る」という個人的な好み的に言えば、まぁばっちりではあります。

11月最後の週末、那須高原の展望台はもう雪が降ったらしく、わずかな残雪があちこちに残って、冬がもうそこまで来ている様子。展望台から殺生石、温泉神社に降りていく山道を歩いていったのですが、落葉樹はすべて丸裸になっていて、それはそれでなかなか味わいのある風景でした。人も少ないし。

ちなみに、殺生石まで降りた後、別ルートからまた展望台に戻ったわけですが、帰りの登りはさすがにしんどい。行きの下りはあれこれと50枚近くシャッターを切ったのに、登りの写真は3枚しかないという。


この写真は手持ちでシャッタースピードをもりもり上げたところISO320になってしまっていたという痛恨の一枚なんですが、やはりこういうのを撮るなら最初から三脚に載せた方が無難です。

一方、手持ちで被写体にどんどん寄っていく、というのも、このレンズでしか撮れない世界が広がってくるのでオススメです。


開放では多少のフリンジは出てきますが、破綻するほどではなく、かなりしっかり抑えてあります。ボケもかなり好ましい感じ(主観ですが)。さすがシグマ、の一言です。

※このエントリで上げた写真はすべて5DS RのJPEGそのまま、無加工です。ピクチャースタイルはディティール重視。FlickrのAlbum SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art の方にメタデータ含む原寸画像が置いてあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s