[exhibition] 小瀧達郎『Jardin d’Hiver 冬の庭で』

今日は天気がよかったので昼休みを若干延長して、神田のgallery bauhausで11月20日から開催されている、小瀧達郎さんの写真展「Jardin d’Hiver 冬の庭で」を観てきました。

小瀧さんの作品展はこれまでも何度か観てきているんですが、今回のこれは自分の中の嗜好性をピンポイントに刺してきてます。

特に事前にサイトなどもチェックしていなかったので、何となくフランスで撮影された写真かなぁと思っていたわけですが、実際にはフランスも含めて、いろいろな場所で撮影された「冬の庭」の作品集でした。というか、厳密には場所として「庭」ではないところの写真も結構あると思うんですが、人為によって囲まれ、定義される「庭」ということで、小瀧さんが切り抜いて繫ぎとめた、それぞれの冬の空間と瞬間がモノクロームのトーンに柔らかく焼きこまれて、「冬の庭」として展示されています。

けっこう点数もあって見応えもあったので、会期中にもう一回行こうと思っています。(来年1月30日まで)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s